ニュースキンTSスカルプより効くキャピキシル配合のTHE SCALP 5.0C

僕は遺伝的なものなのかどうか20才台まではフサフサだったのですが、40を越えてから抜け毛が激しくなりました。

 

そんな中で、友人の紹介でニュースキンTSスカルプに出会いました。

 

ニュースキンは国内製薬メーカーと共同開発したもので、TSスカルプは、男性にも女性にも「発毛促進」「薄毛・抜け毛予防」の効能・効果がある画期的な薬用エッセンスです。

うわさ通りよくききました。

 

ただ、もっとよいものはないかと探した中で探し当てたのが、

新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C

です。

 

「ミノキシジル」や「M-034」超える新育毛成分『キャピキシル』を 贅沢にも5%以上配合した「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0C)」ですが、キャピキシルは副作用もなく、 既存の成分では成し得なかった育毛効果を実現した育毛業界期待の新成分だと思います。

 

それに加え再生医療でも注目されている「再生因子」を含む41種類の有効成分も配合しており、 さらに育毛剤にありがちな「ベタつき」や「不快な香り」など、 育毛のみならず、ユーザーのことを考えた育毛剤です。

 

僕は今、40才台の後半ですが、髪の毛は20才台と変わりません。

 

今や髪の毛はコンプレックスではなくて自慢になっています。

 

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

578_434_09
こんな箱に入って届きました。

578_434_11
中身は包装されています。

578_434_06
黒い箱に白いケース。

578_434_07
液は透明です。



 

本当に生えてきました(ニュースキン、ニュートリオール)

使ってみた総合的な感想

「すごく良い」「良い」「普通」「悪い」「すごく悪い」の中で選ぶと「すごく良い」です。

ニュースキン、ニュートリオール体験談

ニュースキン、ニュートリオールのシャンプー&トリートメントをそれぞれシャンプーを一ヶ月試した後にトリートメントを併用して約半年間使用しました。

ストレスにより薄くなったかな。と思っていたのですが30代前半に抱えたストレスから白髪も一部あったのですが、34才になって髪も細く、ボリュームがなくなり、頭頂部が薄くなってきたのが実感しました。

女性でこの年令で少し早い?と思ってたのですが、どうやらストレスもさる事ながら、頭皮の栄養やスカルプケアを怠った事による毛穴周辺の老廃物やコリの影響により頭皮に栄養がいってなかった様です。

60代の母の知り合いがニュースキンのシャンプーがすごく良いと言っていたのですが、育毛系があるのは知りませんでした。
ニュートリオール社というヨーロッパの育毛会社の物を買収した、なんたらかんたら。
と説明されましたが、とにかくいいから!と言われて使ってみました。

シャンプーは成分はアミノ酸系が主な様です。
トリートメントも一緒がいいよ!と勧められたのですが、もともとトリートメントは育毛に必用?と思っていたのと地肌を改善したいと考えていたので(また、トリートメントは機械を使って成分を導入した方が良いとの事なので遠慮しました。。)
ですので最初の一ヶ月は、まずはシャンプーだけと言うことで試してみました。

1本約一ヶ月ちょい使ってみて、はじめに分かった事は
1)髪の質が柔らかく、コシのある髪になった事
2)ボリュームが増えたこと
です。あと毛穴がクリアにさっぱりした感じがしました。

もしかしてトリートメントも使ったらもっといいかも?
と思い、トリートメントも母の知り合いより購入。
機械は借りて使用しました。
一般のボトルに入ったトリートメント剤ではなく小分けになったボトルに2つの溶剤が入っていて液体状のトリートメントとキャップを回すと海藻類が混ざる仕組みで新鮮な状態で使用できるのがウリだそうです。

また使用する回数も男性と女性では違う様で女性の私は最初は2日に1本ずつ、約2か月使い、以降は週に2本を一ヶ月。とちょいと面倒でしたがシャンプーの使用感が良かったので、期待して機械で導入しました。

地肌を綺麗にしながら、くし形のマシンで導入していくのは気持よくてマッサージ効果もありまたコシやハリもさる事ながら、頭頂部のボリュームも出てきて、髪がふさふさになりました。

いまは春や秋など、髪が疲れたかな?という時期にしか使用していませんが30代から4年間悩まされた髪の毛が40代過ぎてからの方が若くなっているのは驚きです。

すっかりなくなった髪の人には厳しいかもしれないけどまだ地肌が柔らかい(ピカピカつるつるしてない)人にはおすすめ出来ます!

ニュースキン NU SKIN pH バランス リッチ トーナー 03102690

新品価格
¥1,730から
(2015/8/29 14:57時点)

当サイトではニュースキンよりキャピキシル配合THE SCALP 5.0C

当サイトでは、ニュースキンより、現在の育毛製品の主成分となっている 「ミノキシジル」や「M-034」超える新育毛成分『キャピキシル』を 贅沢にも5%以上配合した『THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0C)』をおすすめしています。

ニュースキンよりザスカルプ5.0Cの方をおすすめする理由は次の通りです。

「ニュースキンTSスカルプ薬用エッセンス」は、
① クジン抽出液
② βーグリチルレチン酸
③ センブリエキス
の3つの有効成分と、活性成分である延命草を配合しています。
これらの成分により男性にも女性にも効能・効果があり、発毛促進や育毛促進、薄毛や抜け毛の予防から、病後・産後の脱毛予防、女性特有の髪痩せまで幅広く対応するものだそうです。

一方、ザスカルプ5.0Cの成分は以下の通りです。

発酵プラセンタ
発酵プラセンタとは、プラセンタを1ヶ月間じっくり発酵させた後、2ヶ月間の熟成を経て完成したプラセンタです。 発酵・熟成することで、従来のものよりも吸収性と有用成分が大幅UPしました。 発酵プラセンタは、本来のコンディションを維持し、元気な頭皮をサポートします。

オクタペプチド-2(GF)
最新の研究で注目を集めている頭皮環境を整える成分です。

オリゴペプチド-41(GF)
毛髪にアプローチをする※GF成分であるオリゴペプチドは頭皮をサポートします。

センブリエキス
センブリ(千振)はリンドウ科の2年草で、花・葉・茎・根までの全てから成分を抽出したのがセンブリエキスです。頭皮環境をすこやかに保ってくれます。

グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸2Kは、頭皮の乾燥を抑える成分です。

全成分
水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、金、白金、フムスエキス、カミツレ花エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、セルロースガム、炭酸水素Na、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン

ザスカルプ5.0Cはニュースキンで使われている成分をほぼ包括しており、さらにキャピキシルなどの有効成分を配合しています。

『キャピキシル』は副作用もなく、 既存の成分では成し得なかった育毛効果を実現した育毛業界期待の新成分です。
それに加え再生医療でも注目されている「再生因子」を含む41種類の有効成分も配合し、さらに育毛剤にありがちな「ベタつき」や「不快な香り」など、 育毛のみならず、ユーザーのことを考えた育毛剤となっております。

よって、以下の人におすすめできます。
・男性にも女性にも
・薄毛、抜け毛にお悩みの方 ・薄毛家系の方
・これまで様々な育毛剤を試して効果がなかった方

「キャピキシル」が新しい成分となっておりますので、 新しい育毛剤・あるいは新しいスカルプローションとなっています。
「キャピキシル」という成分は、 今後益々検索ボリュームが増えていくキーワードとなっております。
これまでの育毛成分を凌ぐ勢いの 注目の成分となっております。

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

578_434_09
こんな箱に入って届きました。

578_434_11
中身は包装されています。

578_434_06
黒い箱に白いケース。

578_434_07
液は透明です。